ka-ki(やきもの)の種類

ka-kiのやきものは、焼成方法によって2つのグレードに分かれます。
薪窯を使った焼き締め・自然釉による古来からの焼き方で、陶芸作家が一から作り上げる「作家シリーズ」
手作り品でガスや電気窯などを使った、現代的なデザインを楽しめる「工房シリーズ」